自分のものさし

自分のものさしは全てではない

最近?ここ半年で考え方変えました

簡単に言うと

~こうあるべきだ

~があたりまえ

というような私の「ものさし」を 少し横に置きました

なぜ置いたか?

それは、周りは私ではないからです

全国大会目指してるって言っているくせに

練習は嫌い

何かにつけて休む

練習時間が多くならない

そこまで家庭も本人も取り組めない

全国目指すというのは、こういうものだ!!!!!

私の思いと同じ温度のものさしをいきなりあてられると

それにあう選手はなかなかいません

どっちがいいのか?これまた正解はないとは思いますが

私の「ものさし」が正解かはわかりません

でも最近は

~こうあるべきを排除しているので

子どもたちも楽になっているとは思います

本当にコツコツな作業です

卓球教室でも仕事でも、自分のものさしを基準に考えると大変になっちゃいますね・・・

自分のものさし” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 野崎勝年 より:

    人それぞれ考え方が違うから大変ですよね
    自分も以前勤めていた会社で直属の部下が50人くらいいたけど、やっぱりそれぞれ考え方が違う
    しかも大人だからたちが悪い
    でも、ある時ふと思ったことがあります
    もしみんな同じ考え(ものさし)だったら面白くないし、刺激も受けない
    どこかの国の独裁者と同じではないかって
    いろんな考え方があるから自分も考えさせられることができてくる
    動物園もいろいろな動物がいるから面白い
    そう、今いる会社は動物園だって思った
    そしたら多少は気分が楽になった
    こんな考えのおっさんもいますよ

    1. runo sports より:

      かっちゃんありがとうございます。みんな違うのに同じにしたがる、自分の思うようにしたがる。
      1種類しかいない動物園・・笑 ですね・・・ゆっくり話したいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です