預かる覚悟・預ける覚悟

若気の至り

5年前・・・地元の中学校の外部指導員をしていた時に一人の男子中学生が入会してきた

人懐っこく好奇心旺盛、卓球にはまり、るのスポーツにも通うことになった

でも好奇心が旺盛すぎて、相談もなくペンからシェーク

用具を別のところから買ってきたり

仲間とぶつかったり

そのたびに、私はブチ切れて、何度も来るなと言った

何回首にしたかな笑

今思うと私も反省・・・・

家庭でもいろいろもめているようだが、介入はできないので見守るばかり

あれだけ毎日来ていたのに、練習にもポツリポツリ

月謝は滞納・・・・

もういい加減、退会してもらおうと連絡をしようとすると

なんの嗅覚か?ぽつんと練習に参加する

そのたびに説教や 対応の仕方を教え込んだ

そして、高校入学・・・・

中学で勉強をさぼったので、希望校には入れず

地元の都立高校に通う

またそこでも、仲間とトラブル

先生とトラブル

そのたびに呼び出して説教・・・

結局、高校も中退

いろんなバイトをしながら

今はニート・・・・

家でもいろいろあるらしく、越した先のアパートでももめて

もめた内容でまた説教

結局1ヶ月くらいで引っ越し

これまた、いろいろな問題で、あきる野から離れることに

引っ越しますと連絡が入り

いよいよ卓球辞めるのかな?

と思いきや、引っ越し先の神奈川県厚木から原付バイクで

2時間かけて通ってくる(汗)

お前はバカか?つい言ってしまいまった

なんでそこまでして ここに来るの?

すると彼がポツリ

居心地がいいんで・・・

居心地?私が思うに、彼には説教しかしたことない

来ればいつも注意され怒られる、どう考えても居心地はよくないはずだ・・・

でも彼がまたぽつり・・・

言われたことちゃんとやっていれば・・って後悔してるんです

学校も中退しないで、もう少し頑張れば良かった

勉強も卓球も、もっと頑張れば良かったって

でも、るのスポーツだけは僕を見捨てなかったって

あれだけ怒られたくせに・・

 

お互いの顔見て笑っちゃいました

 

大切のなのは覚悟

 

だから・・・何が言いたいか?

うちに来たらとことん見ますよ という事

その場、その場はいろいろあるかもしれないけど

その家庭の大切な子どもを預かってるという事

悪くしようなんて思ってません

好きだ 嫌いで付き合ってません

何かのご縁で知り合って、子どもを預かった

どの子も良くなってほしい

本気で思ってます

 

 

いろいろあったけど、その彼のお母さんが言った

「先生にお任せします」って

だから言いたくないことも、めんどくさいことも

任されたんで言いました

 

卓球を一生懸命やる覚悟

親が信頼して預ける覚悟

 

お互いが信頼していないと文句も出ますよね~

 

「覚悟」が必要なんだとひしひしと感じます

 

その彼はインターハイやインカレや出れないかもしれないけど、間違いなく人生で大切なことを分かり始めた気がします。

 

時間はかかって 遠回りしたけどね・・・

 

あれだけボロカス言ったけど、よく来てくれてなって思います

彼から教わったことが沢山ありますね

※今は言い方も勉強していますよ汗汗

 

まだまだ寒い2月の夜

彼はまた原チャリで2時間かけて

厚木に帰っていきました

バイクの「ビーーーーーン」っていう音が

「♪ーーーーーー」って聞こえた

預かる覚悟・預ける覚悟” に対して1件のコメントがあります。

  1. 山内 より:

    こんな意外なこともやってるのですね!
    続けてやって下さい。
    誰でもできることではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です