インターハイ2018

8月4日~愛知県豊田市で行われていた

全国高校総体が終了しました

なかなか娘の応援にはいけませんが、最後のインターハイという事で

応援に行ってきました

娘は初戦敗退・団体は2回戦負けでしたが

よくがんばりました

この2週間で

小学生の全日本ハカバ

中学の都大会

そして、インターハイ

小中高の卓球を感じてきました

卓球のレベルの高さの低年齢化

各カテゴリのレベルが前倒しになっている気がしました

初期設定の私たちのクラブも大変な時代になっていると思います

そこで行き着くは

「覚悟」してやるかどうか?

これは学年ではなく全てにおいて

覚悟して取り組んでも厳しい時代

指導者も選手も覚悟が必要ですね

 

インターハイ会場では

卒業生を始め、当時のライバル選手・監督・父兄の方々

全国にバラバラになった仲間たちとの再会は

とても嬉しかったです

 

本当にみんないい顔になってたな~

 

インターハイで活躍できる選手づくりの初期設定

コツコツ頑張っていきたいと思います

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です