るのスポーツについて

るのスポーツの成り立ち

1985年 先代が秋川卓球センター(現るのスポーツ)を設立
2004年 るのスポーツ設立
送迎サービスをスタート
2012年 コーチとして全国ホープス選抜大会全国優勝
2014年 監督として全日本大会個人戦、男女とも3位入賞
2015年 前年までの実績が評価され、全国のクラブチーム、学校へ自己啓発型卓球講師として、各地から招集
障害者卓球指導・児童館卓球指導・各地域のジュニア指導
2019年 るのfarm設立~畑から学びを~
2021年 長女が後継宣言~2代目から3代目へバトンを繋ぐ~

 

代表挨拶

【青木龍太(あおきりゅうた)】


1969年生まれ
出身 東海大菅生高校出身
実績 35歳から卓球指導を始める

平成23年度全国ホープス選抜大会全国優勝・東京チーム
平成26年全日本ホープス・カブ・バンビ大会、内田柊平(現、法政大学2年)横山瞳がホープスの部で男女3位入賞など最近では自己啓発型卓球指導で全国各地、市町村のジュニア育成、児童館の卓球指導も行っている

~2005年に創業者である父親の病気を機に16年間勤めた会社を退職し、るのスポーツを開業。
指導経験がゼロだったため、全国の強豪チームの指導や練習方法を取り入れ試行錯誤するが、受け入れ側が姿勢が「やらされている」では限界があると感じ、技術指導だけではなく、心技体の心をメインとした人間力、自立型人間育成に力を注ぎ子どものやる気を引き出す取り組みをしています
平成26年全日本ホープス、カブ、バンビ大会で内田柊平(法政大学2年)横山瞳がホープスで男女同時に3位に入賞、心、人間力を高める指導に手応えを感じました。
最近では自己啓発型卓球指導という事で、全国各地、市町村のジュニア育成、児童館などの卓球指導も行っています。

【趣味】
釣り(海釣り、特に青物釣り、ブラックバス)
昆虫採集、クワガタ、カブト虫、蛍鑑賞、バードウォッチング
カメラ、単焦点レンズ50㎜F1.8しばりで練習中
あきる野の自然を愛し、あきる野の良さをたくさんの人に伝える、ルノトラベル代表(趣味)を設立

【好きなもの】
生ビール大ジョッキ

【その他】
アドラー心理学をベースにした勇気づけコミニケーション講座講師

【メッセージ】
卓球を好きになってもらうのが1番の仕事、それぞれの卓球ライフの応援をしていきます。

どんなこともトコトン楽しむ!

青木龍太はどんなことでも、トコトン楽しみます。卓球だけではく全てにおいて熱血宣言!

最近の記事

  1. 2022.06.23

    送迎について
トップページ
るのスポーツジュニア教室
るのスポーツシニア教室
るのスポーツ講師紹介
るのスポーツ公式LINE
るのスポーツ アクセス・お問合せ

お気軽にお問い合わせください。042-550-6876受付時間 9:00-21:30 [ 日曜日除く ]

お問い合わせはフォームからもどうぞ